元添乗員の国外逃亡旅行記

BUY THE TICKET. TAKE THE RIDE.

こんなところ知りたかった!「沖縄中部」ビーチ以外の新定番

沖縄といえばビーチは欠かせない!と思いがちだが、実はビーチなしの沖縄もなかなか楽しかったりする。 ベビーカーOKのジャングルクルーズや隠れ家カフェなど、幼い子連れやオフシーズンでも行ってみたいと思わせる、沖縄の新定番をご紹介してます。 こちら…

唯一無二の世界観!?エストニア・タリンのおとぎカフェ4選

世界には仕事で行ってプライベートでも再訪したい場所が沢山あるけれど、ここはその一つ。実際に母を連れて一度再訪したことがあるエストニアのタリン旧市街だ。 タリンのカフェは、どこをとっても他にサンプルが無い唯一無二の世界観をもっている。当時の商…

一味違う淡路島ステイ術 楽園ホテル「プラザ淡路島 別邸蒼空」へ

真っ青な空と海、穏やかな気候とのんびりとした淡路島の空気。 今回は、そんな淡路島の魅力を味わうために、ぜひ宿泊してみたい楽園ホテル「プラザ淡路島 別邸蒼空」をご紹介。こちらからどうぞ↓ https://www.travel.co.jp/guide/article/38629/ www.travel.…

旬の淡路を召し上がれ 隠れ古民家イタリアン「LA CASA VECCHIA」

南淡路の長閑な田園風景の中、一軒の古民家が海を見下ろすように建っている。知る人ぞ知る穴場イタリアン「ラ・カーサ・ヴェッキア」は、京都のイタリアンでバイトをしていた頃知り合ったシェフが夫婦で経営している。 昨年たまたま家族で訪れたこの店の雰囲…

秘境ピザ屋に雨乞いの秘滝!?ITだけじゃない徳島・神山の魅力

地図を眺める限り、まるで山と川しかないかのように見える徳島県・神山町。 しかし、不思議なことに人々はこの山に抱かれた田舎町へと集まる。 いったいそれは何故なのか。 今回は、その秘密に迫っています。 こちらからどうぞ↓ www.travel.co.jp

良いことずくめのギリシャ・ベストシーズンは?服装や気候も詳しく解説

ギリシャを訪れるのに良い時期は本当はいつなのか!? 今回は、ギリシャの良さを体感できるベストなシーズンについて解説。 こちらからどうぞ↓ www.travel.co.jp

読んだら旅に出たくなる!元添乗員が選ぶ旅行が深くなる本21選

これはぜひ。 私的オススメ旅本21冊、小説、エッセー、ガイド、雑誌など選りすぐりを詳しく紹介してます。記事を書くにあたり再度読み直したのでけっこう時間がかかった記事です。 こちらからぞうぞ↓ www.travel.co.jp

マカオ旅行にかかる予算大解説!モデルコースもご紹介

マカオ旅行にかかる予算はいったいどれくらいか? 今回は、2泊3日、3泊3日を基本に一通りマカオを楽しんだ場合の予算を詳しく解説しています。 こちらからどうぞ↓ www.travel.co.jp

旅のプロが選ぶ絶対おすすめのコスメ7選 時短&コンパクトを求めるならコレ!

旅コスメに求められることとしては、時短、手軽、コンパクトであり、かつ普段と変わらないパフォーマンス。 今回は、旅先でもいつもの自分でいたい、そんな女性のための便利すぎるコスメをご紹介。 こちらからどうぞ↓ www.travel.co.jp

香港旅行まるごと基本情報 物価・気候・マナーetc

香港旅行の基礎知識&超王道スポットの紹介記事かいてます。 ちなみに、私が数年前ほとんど情報なしで訪れた太古にある雑居ビルは、今やモンスターマンションとしてインスタ映えスポットになってしまった。見境なく写真をとる観光客が多く、住民に迷惑がかか…

眠気皆無の能鑑賞!?東京・日本橋の地下「水戯庵」は劇場型レストラン

日本橋、COREDO室町の地下。普通に歩いていてはまず目に付かない奥まった場所に、ひっそりとラウンジ型能舞台がある。 アートアクアリウムアーティスト、木村英智氏が手掛ける「水戯庵」だ。日本橋の喧騒が嘘のように雅なお香の薫が漂い、そこで繰り広げられ…

飛行機内でのベストな過ごし方は?元添乗員がシーン別徹底解説

ロングフライトの際、いかに機内で快適に過ごせるかは旅の滑り出しに大きく影響してくる。 今回は、添乗員として数多くのロングフライトを経験した筆者が搭乗~着陸までのシーン別にオススメの過ごし方、グッズ、裏技的なコツなどを記事にまとめてみました。…

ワケあって穴場です!行くなら今 銀座穴場カフェ4選

銀座、並木通りにあったレトロな人気喫茶店が閉店したのをご存知の方もいるかもしれない。 その後店舗はどうなったか。 実は、ひっそりと同ビルの2階にオープンしていた。 外からは目立つ看板が無いからか、ここは休日の銀座でも静かに寛げる穴場の喫茶店だ…

スペイン・マドリードを一日で網羅!王道観光モデルコース

マドリードの夜。Santo Domingo駅から地上に上がり王宮方面へ路地を少し入ると、小さなランプに照らされて、「Cafe de Chinitas」と書いてある。 少し早めに着いたので、グラスワインに小エビのアヒージョをつまみながら待っていた。しばらくすると、カンタ…

5日間でモロッコ4都市観光!おすすめの王道モデルコース

サハラの美しさは極めつけだ。 遥か彼方まで伸びる地平線に無音の世界。時折砂塵を巻き上げる突風の音だけが耳に響く。 もしここに1人残されたとしたら。恐れさえ覚える驚異の大自然。 ラクダに乗り、かつて交易のために砂漠を横切ったキャラバン隊のように…

バハマ「パイレーツオブナッソー」でリアル“カリブの海賊”に出会う

お馴染み「カリブの海賊-Pirates of Caribbean-」は、実際にカリブ海域に存在した。 カリブ海を荒らした海賊たちの拠点となったのは、その余りの荒れようから「新世界のソドム」と言われたジャマイカのポートロイヤル、ハイチのトルトゥーガ島、そしてバハマ…

Oggi 8月号取材提供

只今発売中の、Oggi8月号、ソロ旅特集に「癒し旅」担当として取材提供させて頂いてます。 今回は国内、学生時代を過ごした京都と故郷徳島という二大ルーツの地。話題のスポットというより、私好みのちょっと密やかな隠れ家的スポットを紹介しています。海外…

驚愕の青色!ギリシャの海なら迷わずイオニア海・ケファロニア島へ

その海の青さは、これまで世界で見たどんな海のものとも違っていた。水底から光を放っているような、まさに驚愕のブルー。 照りつける太陽と乳白色のビーチ、抜けるような空の色とが相まって、そのブルーを余計に際立たせていた。周囲は小高い崖に囲まれて入…

旅しているあの人に聞いてみた。 俺の・私の「出張アイテム三種の神器」

ANA STOREに、旅の三種の神器をテーマに記事書いてます。 実際私が旅に欠かせない3つのアイテムを公開しているので、ぜひご覧ください。 こちらからどうぞ↓ store.ana.co.jp

絶対外さない!アテネで味わうギリシャグルメの穴場&美味5選

各国で食事をしたけれど、その中でも最も食べ物が美味しいと思ったのは、ギリシャだった。 風味豊かでフレッシュなシーフード、ジューシーな肉類、味付けも日本人の口に合う。 今回は、ギリシャの首都アテネで味わったギリシャグルメの中から、地元アテネっ…

隠れ家「的」とは言わせない!銀座・本物の隠れ家カフェはここ

隠れ家カフェといっても、行ってみると結構人気カフェで満席、隠れるどころじゃなかったなんて経験あるでしょう。 今回は、常に人で溢れる銀座で、本気で隠れ家なカフェばかりを記事にしています。 こちらからどうぞ↓ 隠れ家「的」とは言わせない!銀座・本…

全てが叶う理想の隠れ家ひとり占め!沖縄「ルカナモトブ」はバトラー付洋風旅館!?

沖縄本島北部、やんばるの森にひっそり佇む邸宅ホテル。目の前には深い森と美しい海を望む絶景。 最大の特徴は、ここには1組のみが泊まる一棟貸切型ということ。観光地の喧騒から離れた静寂の中、専属スタッフに全てを任せ思う存分プライベートな時を過ごせ…

世界一美しいカフェも!本場ウィーンで訪問必至のカフェ4選

「世界一美しい」と称されるカフェがウィーンにある。 何しろカフェがある場所は、ヨーロッパ三大美術館のひとつ。 並ぶ名画はもとより、皇帝フランツ・ヨーゼフの命によって建てられた美しい建物自体見ておく価値がある。 煌びやかな美術の世界から現実に引…

完全保存版!元添乗員が厳選する優秀スーツケース5選

仕事柄スーツケースについてはよく質問を頂くので、スーツケース選びのコツ、私の愛用しているスーツケースやこれまで使って良かったモデルを5つに絞ってご紹介しています。 写真は記事内5つ目、最も最近購入した個人的大大大ヒットのクラシカルトランク。…

パリのエスプリを感じるなら!絶対に訪れるべき絵になるカフェ

パリで早朝着の長いトランジットがあるときは、一度入国してサンジェルマン・デ・プレへ向かうことにしている。 早朝のシャルル・ド・ゴールは暗くて味気ないし、基本一人旅エコノミークラス移動の私はラウンジも使わないからだ。 目当てはフロールやマゴ、…

スリル満点!ドラゴン棲む楽園リゾート インドネシア・コモド島

ピンクビーチは世界にいくつかあれど、バリから日帰り可能なコモドのビーチが行きやすい。 まだ日本での知名度はそこまで高くないため静けさ漂う海を独り占めできる。 しかもここは世界最大最恐の爬虫類「コモドドラゴン」の生息地だ。レンジャーの後につい…

「古くて新しい」東京・レトロ谷中のオシャレな楽しみ方

レトロな街並みの代名詞しいえば谷中だ。 昔ながらの風景が残るだけではなく、そこには「古き良き」を熟知した地元民の手による新しい楽しみ方も生まれている。 今回は、そんなレトロオシャレな谷中のスポットをご紹介。 個人的にはカヤバ珈琲のルシアンが大…

やっぱりレトロな日本橋!老舗好きが今訪れるべきカフェBEST3

ハイセンスなカフェも好きだ。だけど本当は、昔ながらのいわゆる“喫茶店”が落ち着く。 ラフレッサは蔦に覆われたファサードがトレードマーク。内部はオーナー夫婦が切り盛りする、雑多だけれどレトロで不思議と落ち着くオアシスだ。 早朝から頂けるボリュー…

箱根×外資系という選択肢 ハイアットリージェンシー箱根はなぜこんなに魅力的!?

箱根唯一の外資系ホテル、ハイアットリージェンシー箱根。 温泉×外資系×暖炉というとどうなるかというと、海外の山岳リゾートみたいな感じでとても居心地良し。 今回は、そんな温泉地の外資系ホテル、ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパを徹底解説…

飲茶VSアフタヌーンティー 香港で味わうべき2つの「お茶文化」おススメはどこ?

香港に根付く2つのお茶文化。1つは飲茶、そしてもう1つはアフタヌーンティー。1800年代に香港に根付いた。 どちらもガイドブックには必ず載るが、オリエンタルな飲茶とヨーロピアンなアフタヌーンティーをその成り立ち、意味を比較しながら味わってみると…