読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元添乗員の国外逃亡旅行記

BUY THE TICKET. TAKE THE RIDE.

異色のイタリア。ハプスブルクの薫り漂うカフェの街「トリエステ」へ

イタリアという国は南北に長く、1861年のイタリア統一まで永いこと小国に分かれて独自の文化を育んできた。

 

したがって、同じイタリアという国を旅していても訪れる地域ごとに驚くほどに印象が違うのが面白い。

 

トリエステはイタリア北部、スロベニアの国境付近に位置する街だ。ここはいわゆる多くの人がイメージするオーソドックスなイタリアのイメージとは少し違うかもしれない。

 

f:id:mamfuj:20170107120745j:plain

Trieste | Trieste, Piazza Unità d'Italia, Municipio. | Davide Oliva | Flickr

 

ハプスブルク帝国支配時代が長かったことから、建物や文化に至るまで、どことなくオーストリアの宮廷文化を彷彿とさせ、イタリアというよりもウイーンに来たような優雅な雰囲気が漂っている。

 

また、コーヒー文化が盛んなのもハプスブルクの影響だといえる。

 

今回は、そんなトリエステの街を紹介してます。

こちらからどうぞ↓

italyii.me