元添乗員の国外逃亡旅行記

BUY THE TICKET. TAKE THE RIDE.

究極の贅沢とは何か 北海道ニセコの大人な秘境宿「坐忘林」

広大な大地に「蝦夷富士」と呼ばれる羊蹄山が悠々と聳える北海道ニセコ町。豊かな自然はパウダースノーの降る冬だけでなく、春夏秋冬しみじみと美しい姿を見せてくれる。


そんな大自然の真っただ中に、その魅力を余すことなく味わえる秘境宿「坐忘林」がある。「坐して忘れる」という禅の言葉にあるように、ここでは日常の喧騒を完全に忘れることが目的だ。

f:id:mamfuj:20171127231321j:plain

究極の贅沢とは何か。「坐忘林」で過ごせばそれが分かるかもしれない。

こちらからどうぞ↓

www.travel.co.jp

本当は秘密にしたい オシャレカフェ好きのための日本橋3選

今も昔も歴史、文化、商業の中心として栄えてきた日本橋。約400年間もの江戸伝統文化が息づくこのエリアは近年再開発と更なる観光化が進む。

 

そんな日本橋は今注目のエリアであると共に、カフェ好きを唸らせるオシャレな穴場カフェが続々登場している。

f:id:mamfuj:20171123231410j:plain

今回はレトロとモダンが混在する日本橋で、散策中に入りたくなるオシャレモダンなカフェをご紹介しよう。

こちらからどうぞ↓

www.travel.co.jp

時間が無い人はこう回れ!失敗しないマカオ最短最速攻略法

怪しげに煌めくマカオの夜。
小説「深夜特急」の主人公は、マカオに着いてまずリスボアカジノへと入る。
昼間はなんとなく冷やかし気分のツーリスティックなカジノであるが、夜が更けるにつれてその危ない本性が姿を現す。輝くネオンに吸い寄せられるように、この街の魅力はまってしまったとしたら。

f:id:mamfuj:20171024162228j:plain


そんなことを思いながら、香港へと戻るフェリーに乗り込んだ。
香港から日帰りする人のための、マカオの回り方書いてます。

www.travel.co.jp

現実逃避したいひとへ 東京・鳥越の密かな異空間ベスト

ストレスフルな現代社会、日常の喧騒、煩雑な人間関係・・・そんなものから一瞬でも解放されたいと思ったことはないだろうか。

 

今回ご紹介するのは、何気ない住宅街に存在するひとときの異空間。一歩足を踏み入れる現実から逃れられる不思議な空間が広がっている。

f:id:mamfuj:20171014112617j:plain

 

浅草からも程近い鳥越の下町へ、密やかな隠れ家を訪れてみてはいかが。

 

こちらからどうぞ↓

www.travel.co.jp

こんなところに!?スペインの白い街ロンダでアンダルシア風邸宅ステイ

世界には様々な白い街があるが、ここスペインのアンダルシアにある

ロンダという街もそのひとつ。

 

f:id:mamfuj:20170929171802j:plain

 

白い家々の集まる小さな街はどこをとっても絵になるが、しかしロンダは

もう一つの特徴がある。街まるごと断崖絶壁の上にできているのだ。

 

今回は、そんな絶景の街ロンダの、「アンダルシア風」邸宅に滞在する

魅力をご紹介。

 

こちらからどうぞ↓

guide.travel.co.jp

“ゴミ”でできたビール工場!?日本で最も美しい山里・徳島県上勝町に現る

徳島県上勝町の長閑な山里に、突如強烈なインパクトの建物が姿を現す。

f:id:mamfuj:20170919145811j:plain

 

実はこれ、全てが“ゴミ”で造られたビール工場なのだ。といっても侮るなかれ、外観から調度品に至るまで独創的でとにかくオシャレ、更にここで造られる上勝ならではのビールは絶品なのだ。

 

今回はゴミの可能性を果てしなく追求する新発想のビール工場「RISE & WIN Brewing Co. BBQ & General Store」の魅力に迫る。

こちらからどうぞ↓

guide.travel.co.jp

徳島にラピュタ出現!驚愕のセルフビルド・廃墟カフェ「大菩薩峠」

徳島きっての驚愕の廃墟カフェ「大菩薩峠」を記事にしました。

全て建築素人のオーナー島氏が独力でつくったという驚きのセルフビルド感。そして友ヶ島にも負けていない、(いやそれ以上かも?)漂うラピュタ感。

 

f:id:mamfuj:20170829095201j:plain

 

廃墟ファン、ラピュタファン、カフェマニアを一挙に虜にする大菩薩峠の世界観をどうぞ。

こちらから↓

 

guide.travel.co.jp