元添乗員の国外逃亡旅行記

BUY THE TICKET. TAKE THE RIDE.

ワケあって穴場です!行くなら今 銀座穴場カフェ4選

銀座、並木通りにあったレトロな人気喫茶店が閉店したのをご存知の方もいるかもしれない。

 

その後店舗はどうなったか。

実は、ひっそりと同ビルの2階にオープンしていた。

f:id:mamfuj:20181104002121j:plain

外からは目立つ看板が無いからか、ここは休日の銀座でも静かに寛げる穴場の喫茶店だ。

今回は、訳あって穴場な銀座の隠れ家カフェをいくつかご紹介しています。

こちらからどうぞ↓

www.travel.co.jp

スペイン・マドリードを一日で網羅!王道観光モデルコース

マドリードの夜。
Santo Domingo駅から地上に上がり王宮方面へ路地を少し入ると、小さなランプに照らされて、「Cafe de Chinitas」と書いてある。


少し早めに着いたので、グラスワインに小エビのアヒージョをつまみながら待っていた。

しばらくすると、カンタオーラの枯れた歌声が響き、まずはバイラオールが力強いステップを踏む。

続いてベテランらしきバイラオーラが華麗な踊りを披露すると会場はドッと湧いた。

f:id:mamfuj:20181017233535j:plain


今回は、はじめてのマドリードで行くべき超王道モデルコースを提案しています。

こちらからどうぞ↓

www.travel.co.jp

5日間でモロッコ4都市観光!おすすめの王道モデルコース

サハラの美しさは極めつけだ。


遥か彼方まで伸びる地平線に無音の世界。
時折砂塵を巻き上げる突風の音だけが耳に響く。

f:id:mamfuj:20180822155630j:plain

もしここに1人残されたとしたら。恐れさえ覚える驚異の大自然

 

ラクダに乗り、かつて交易のために砂漠を横切ったキャラバン隊のように広大なサハラを行く。


歩けど歩けど変わらない世界に、己の小ささを知る。

 

今回は、わすが5日間でモロッコの王道を巡る、欲張りなモデルコースを考えてみました。多少スケジュールに工夫はいりますが、一応可能です。

こちらからどうぞ↓

www.travel.co.jp

 

バハマ「パイレーツオブナッソー」でリアル“カリブの海賊”に出会う

お馴染み「カリブの海賊-Pirates of Caribbean-」は、実際にカリブ海域に存在した。

f:id:mamfuj:20180720211326j:plain


カリブ海を荒らした海賊たちの拠点となったのは、その余りの荒れようから「新世界のソドム」と言われたジャマイカのポートロイヤル、ハイチのトルトゥーガ島、そしてバハマのナッソーである。

中でも現代人が最も訪れやすく、治安も良く、かつリゾートも楽しめる場所とあればバハマである。


今回は、かつてカリブの海賊が実際に生きていたバハマのナッソーにて、”リアル”カリブの海賊を体験できる場所をご紹介しよう。

ちょっぴり危険な香りのする海の荒くれ者たち、彼らには意外な素顔があった。

こちらからどうぞ↓

www.travel.co.jp

Oggi 8月号取材提供

只今発売中の、Oggi8月号、ソロ旅特集に「癒し旅」担当として取材提供させて頂いてます。

f:id:mamfuj:20180720210936j:plain


今回は国内、学生時代を過ごした京都と故郷徳島という二大ルーツの地。話題のスポットというより、私好みのちょっと密やかな隠れ家的スポットを紹介しています。
海外ソロ飯事情にもちらっと出てます。

f:id:mamfuj:20180720211655j:plain


P169とP175是非ご覧下さい。

驚愕の青色!ギリシャの海なら迷わずイオニア海・ケファロニア島へ

その海の青さは、これまで世界で見たどんな海のものとも違っていた。
水底から光を放っているような、まさに驚愕のブルー。

f:id:mamfuj:20150511195701j:plain



照りつける太陽と乳白色のビーチ、抜けるような空の色とが相まって、そのブルーを余計に際立たせていた。

周囲は小高い崖に囲まれて入江のようになったそのビーチは、ケファロニアで最も美しいと言われている。
辺りは静けさに包まれ、定期的に繰り返される波の音だけが岸壁にこだまする。
目の前には空と海とのブルーを分かつ、完璧なまでの水平線。

この海を知ってしまうと、幸か不幸か他では満足できなくなってしまう。


ギリシャにある、驚愕のブルーの風景を集めた記事書いてます。

こちらからどうぞ↓

 

www.travel.co.jp

旅しているあの人に聞いてみた。 俺の・私の「出張アイテム三種の神器」

ANA STOREに、旅の三種の神器をテーマに記事書いてます。

f:id:mamfuj:20180612011210j:plain


実際私が旅に欠かせない3つのアイテムを公開しているので、ぜひご覧ください。

こちらからどうぞ↓

store.ana.co.jp