読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元添乗員の国外逃亡旅行記

BUY THE TICKET. TAKE THE RIDE.

元添乗員直伝!とびきりフォトジェニックなヴェネツィアに出会う方法

たびねす イタリア 寄稿トラベル記事

世界でも知らない者はいないというほど、超有名な観光地ヴェネツィア

 

どちらかというとニッチな場所を好む筆者だけれど、ここヴェネツィアを訪れた時にはその美しさに唸らざるを得なかった。

f:id:mamfuj:20170319164407j:plain

 

街がまるごと水の上に浮かんでいるという独特の姿、入り組む路地と運河、歴史あるホテルや老舗のカフェ、全てが混然一体となって魅惑的なヴェネツィアを作り上げている。

 

さて、最高にロマンチックで魅力的なヴェネツィアはどこをとっても絵になるのだが、ちょっとしたポイントで更にフォトジェニックな姿を垣間見せてくれる。

 

今回は、そんなスポットやコツをお伝えしよう。

こちらからどうぞ↓

guide.travel.co.jp

 

 

本当は秘密にしたい!ウィーン・シェーンブルン宮殿を独り占めできる裏技

寄稿トラベル記事 たびねす オーストリア

かつて、「陽の沈まない帝国」と謳われたハプスブルク帝国

 

そんな強大な帝国がかつて栄華を誇った古都ウィーンには、今なおあちらこちらに宮廷文化が息づいている。

 

ウィーンの人気スポットのひとつと言えばシェーンブルン宮殿だが、女帝マリア・テレジアが居城としたこの美しい宮殿はいつでも人で溢れている。

 

けれど、人ひとりいない静寂のシェーンブルン宮殿を愛でてみたい!

実は、そんな我がままを現実のものにしてくれる裏技がある。

 

f:id:mamfuj:20170211161829j:plain

 

今回はその秘密をご紹介。

こちらからどうぞ↓

guide.travel.co.jp

 

 

二千体のお雛様!?長野昼神温泉「石苔亭いしだ」は極上の隠れ処

たびねす 国内 寄稿トラベル記事

信州の隠れた穴場、長野県阿智村昼神温泉

 

そこにある宿の中でも「石苔亭いしだ」はとっておきの隠れ処だ。

 

日本一の星空で知られる阿智村は山々に囲まれた静寂漂う温泉郷だが、

いしだは極上の癒しを約束してくれる。

 

隠し扉の奥にあるシアタールームや部屋の奥に隠された小さな書斎など。

とりわけ、館内で幻想的に輝く能舞台は、今の時期二千体のお雛様が飾られ独特の雰囲気を醸し出している。

f:id:mamfuj:20170207161634j:plain

 

今回はそんな「石苔亭いしだ」を紹介。

こちらからどうぞ↓

guide.travel.co.jp

男前すぎる街キューバ・ハバナ!渋カッコいいアメ車の写真が簡単に撮れるイチオシスポット

キューバ 寄稿トラベル記事 たびねす

カリブ海に浮かぶ国キューバ

 

2016年何かと注目を浴びたこの国だが、近代化の波に取り残されたかのような古びた街並みは、幸いまだ健在だ。

 

とりわけ、多くの人々が目当てに訪れる古いアメ車の姿にはなるほど心を鷲掴みにされる。

 

f:id:mamfuj:20170131130139j:plain

 

今回は、そんなキューバの代名詞ともいえる、朽ちた街並みと60年代のアメ車の痺れるほどにカッコいい姿を写真に収められるおススメスポットをご紹介。

 

ちなみに、トップの写真は2016年エアカナダフォトコンテストで受賞13作品のひとつに選ばれました。

 

記事へはこちらからどうぞ↓

guide.travel.co.jp

 

 

レトロ・スウィーツ・隠れ家!札幌で通に愛される個性派カフェ3選

寄稿トラベル記事 たびねす 国内

個性的で居心地の良いカフェが多い札幌。

 

とくに、札幌はスウィーツのクオリティと量が東京とはまるで違うところがまた

カフェの質を高めているといっても良い。

 

f:id:mamfuj:20170111192931j:plain

 

今回は、そんな札幌のカフェに絞って紹介してます。

こちらからどうぞ↓

guide.travel.co.jp

ローマの絶品パスタ。今食べるべき一皿はこれ

italyii 寄稿トラベル記事 イタリア

イタリアでは、やっぱり食べたいパスタ。

 

f:id:mamfuj:20170111134302j:plain

Carbonara @ malpasso - WP_20130520_001 | Carbonara is an Ita… | Flickr

 

今回は、ローマで食べられる絶品ご当地パスタに絞って紹介してます。

こちらからどうぞ↓

italyii.me

異色のイタリア。ハプスブルクの薫り漂うカフェの街「トリエステ」へ

italyii イタリア 寄稿トラベル記事

イタリアという国は南北に長く、1861年のイタリア統一まで永いこと小国に分かれて独自の文化を育んできた。

 

したがって、同じイタリアという国を旅していても訪れる地域ごとに驚くほどに印象が違うのが面白い。

 

トリエステはイタリア北部、スロベニアの国境付近に位置する街だ。ここはいわゆる多くの人がイメージするオーソドックスなイタリアのイメージとは少し違うかもしれない。

 

f:id:mamfuj:20170107120745j:plain

Trieste | Trieste, Piazza Unità d'Italia, Municipio. | Davide Oliva | Flickr

 

ハプスブルク帝国支配時代が長かったことから、建物や文化に至るまで、どことなくオーストリアの宮廷文化を彷彿とさせ、イタリアというよりもウイーンに来たような優雅な雰囲気が漂っている。

 

また、コーヒー文化が盛んなのもハプスブルクの影響だといえる。

 

今回は、そんなトリエステの街を紹介してます。

こちらからどうぞ↓

italyii.me